息をつく 色づいた照明は

まぶしいくらい 僕らを包む

激しい音に身を委ね

ただがむしゃらに明日へと

この先を否定しない

パワフルな君の声は

耳に響く どんなときにも

時折みせる ヒトの強さと弱さで

衝突をくりかえす 

それでも 

こころはここにあるから

同じ夢を追いかけていける